うちやまうちこの日記

旅のことや食べたものなどについて、思ったことを書いてます。

排水管が詰まる前にやっておきたいこと、詰まった時どうしたらいいか

 本ページはプロモーションが含まれています

皆さん、排水管の清掃ってどうしてますか? 私は、家に入っていたチラシの業者に頼んで排水管洗浄をしてもらいました。 キレイになりましたが、思っていた値段とはかけ離れた値段でした。 

 

自宅にポスティングされたチラシ

巡回サービス中だから排水管洗浄3000円キャンペーンいうチラシがポストに入っていました。 しばらく、ほったらかしにしていたのですが、どうも台所とか、洗面所の排水の流れが微妙。パイプユニッシュをやったのですが、すでに汚れが溜まりすぎてあまり効果がなかったので、チラシの電話にかけて排水管洗浄をやってもらうことにしました。

チラシ期限過ぎての電話予約

チラシには手書きで⚪︎月×日までと記載されていますが、とっくに1ヶ月ほど過ぎています。 その横には、印鑑で⚫︎月▲日まで有効と書かれていますが、その日も10日ほど過ぎていました。 しかし、ダメ元で電話をかけたところ、感じのの良さそうな男性が電話に出て調べてみますと言ってくれたではありませんか。 どうやら、今巡回サービスを行っているのは隣の市で近いから全然大丈夫ですとのこと。 さっそく、日程を調整して排水管洗浄に来てもらうことにしました。

排水管について

まずは、我が家の排水管チェックの前に、一般的な排水管と我が家の排水管について説明します。下記の図を参照にみてください。 汚水の流れについて それぞれの排水口から汚水枝管へ流れます。 汚水枝管から汚水枡を通って、汚水本管へ流れます。 汚水本管から公共枡を通って下水へ流れていきます。

業者さんが来たよ

3年前に町内会で排水管清掃を頼んだ時に、大きな車と何人かの人が来て作業をしてくれたし、地域一斉掃除というくらいだから、そんな感じで来てくれるのかなあと思っていたのですが、実際に来たのは、一人のみ。 さっそく、排水管の長さと、それぞれの排水口から水を流し、の排水管へつながっているかチェックしていきます。

清掃場所と驚愕の見積価格

排水管に汚れがごっそりついているのがわかりました。特に、キッチンの汚れがワースト1,あとはお風呂場と洗面所の汚れがひどいとのことでした。 とりあえず、見積もりを出してもらいます。全排水管と全排水口の清掃をすると消費税込みで62700円。3000円と思っていたのに、いや高くても20000円くらいだろうと思っていたのに、まさかの20倍の価格に驚愕です。 とりあえず、本管全部とキッチン、お風呂場、洗面所の枝管と排水口の清掃をしてもらうことにしました。それでも、税込み42900円。

内訳 (税抜き)

  • 本管の清掃は1か所4m計算で15mなので3000円×4か所=12000円 
  • 枝管の清掃は3か所(キッチン、風呂、洗面所)なので3000円×3か所=9000円 
  • 排水口の清掃は一か所あたりにポンプ洗浄3000円、薬剤洗浄3000円の計6000円。3か所(キッチン、風呂、洗面所)なので6000円×3か所=18000円 

思っていたのより高いなあと思いながら、せっかく来てくれたし、まあそんなもんなんかなあと思ってとりあえずやってもらうことにしました。

清掃後

排水管についていた汚れはごっそりと取れています。

排水管洗浄前と洗浄後

排水口の汚れもすごく浮き上がってきていて汚れていたということがよくわかりました。 

洗面所とお風呂の排水口の汚れ

 

お風呂の給水口の清掃もしてもらいました

給水口のところが緑色になっています。これが汚れなのでしょうか。こんなところから出たお風呂に浸かっていたと思うとゾ~っとしますね。

お支払い

清掃後、言われていた見積もり金額分の金額を支払います。 排水管と排水口の清掃分42900円プラスお風呂の給水口の清掃分16500円の計59400円。 高かったなあとは思いつつも、説明もしてくれたし、清掃前に値段も提示してくれたし、汚れもきれいに取れたことだしと思い支払いを済ませました。 支払い後は、排水管清掃をしてくれた人限定のエアコンクリーニングサービス価格、有効期限3か月のチラシをもらいました。 半年ほど前にくらしのマーケット でもっと安くエアコンクリーニングをしてもらったので、チラシはすぐにさようなら。

これって引っかかってる?

排水管清掃について色々ググっていると、排水管の無料点検に注意や料金3000円のはずが高額請求ていうワードが出てきてます。 www.kokusen.go.jp まさに、それ私やん・・・。

チラシの有効期限が切れているのに3000円というワードに惹かれて電話をかけて、なぜか予約がすぐに決まってしまって・・・。チラシの下には小さな文字でいろいろと約束事が書かれていたのに後で気づきました。まあ、ちゃんとどこを清掃していくらかかるかっていうのも説明してはもらったけど、そらあ、チラシの期限切れていても私みたいなんが釣れたらおいしい商売やなと思いつつ・・・。

もっと比較して清掃してもらったらよかったのにと後悔

あとで、排水管清掃についてみてみると、くらしのマーケット や私の住んでいるところにはないのですがイエコマで清掃をしてもらうと、家全体の排水管と排水口の清掃をしてもらっても20000円くらいに収まることが判明。こんなことなら、ちゃんと値段を比較して全部の排水管と排水口の清掃をしてもらえばよかったと後悔。 

日頃より、排水口や排水管の詰まりを予防しておく

食材カスや料理後の油は排水口に流さない

食材カスが雑菌やカビの温床となり、それがヌメリとなって排水管が詰まる原因になってしまいます。 油は熱いと液体ですが、冷えると固まり固形となって排水口や排水管にこびりついてしまいます。 そのため、食材カスはキャッチャーや排水口ネットを使用して流さないようにする。油で汚れた食器や鍋などはそのまま排水口へ流さないようにティッシュなどでふき取ってから洗うようにする。 

キッチンの流し場を使用した後は熱湯をかける

先ほどに触れたように、食器や鍋をふき取っても多少の油が残ることもあるので、熱湯をかけて油を固まらせないようにします。

排水口にヌメリ予防のためのグッズを置いておく

アルミホイルを2~3cmに丸めたものを2~3個を排水口に入れておき雑菌が繁殖するのを防ぐ。市販でヌメリ予防グッズもあります。

アルカリ性性質の洗剤を使用する

油や皮脂、雑菌やカビが原因のヌメリは酸性の汚れなので、アルカリ性性質の洗剤を使用して汚れを分解するようにします。

まとめ

日頃より、汚れが溜まらないようにこまめに予防する必要があると思いました。また、排水管の清掃を業者に頼むときには訪問やチラシにつられることなく、ちゃんと業者を見極めてから頼む必要があると思いました。

 

こんなことにも気を付けて

uchiyamauchiko.hatenablog.com

uchiyamauchiko.hatenablog.com