うちやまうちこの日記

旅行、温泉あと食べることが大好きです。おもにそれついて書いてみようと思います。

MENU

【福井県 芦原温泉】グランディア芳泉 宿泊記

 本ページはプロモーションが含まれています

芦原温泉の大型ホテルで 贅沢でおいしい食事や映えスポットもあり。よいところでした。


エントランス

紫色のタイル一面の大きくて立派なホテル、グランディア芳泉に小雨の中到着。
翌日は大雨予報のためエントランスで写真をパチリ。

チェックイン後は、仲居さんに案内されながら部屋に到着。
お部屋は廊下に10畳くらいの和室が2部屋。
洗面台も広いです。

ウエルカムサービス

一息ついてから、ラウンジへ。
コーヒー、紅茶、オレンジジュースに、ビールサーバーまであります。
あとは、おかき系とチョコレート系も。

メインは温泉卵作り体験。作り方は温泉たまごコーナーに明記しているので、それを参考にしながら作っていきます。出来るまで時間があるから、足湯に浸かったり、写真を撮ったり、ホッケーゲームをしたり。

晩御飯はバイキングなので、温泉卵は1個だけにします。

温泉

晩御飯まで時間があるので、お風呂へ。

室内から備え付けのタオルセットを持参し、エレベーターの方に向かいます。エレベーター付近に色々なサイズの浴衣があり自分のサイズを選んで持っていきます。

風呂までの道中でSNSとかで顔を拝見していた女将に遭遇。めちゃめちゃ、べっぴんさん。色が白くて、お肌もツルツル。

お風呂に到着。まずは、履き物を脱いで、目印を付けます。
脱衣所にはバスタオルとタオルが置かれておりそこから確保。
浴室入り口には、シャンプーバイキングが。ツバキ、ダイアン等色々あります。

お風呂は檜風呂、ジェットバス、サウナ、水風呂、露天風呂。広く開放感たっぷりな感じ。もっと、外が暗くなるとムードが出る感じ。

私はサウナ好きなので、サウナメインで入ります。サウナ、水風呂、露天に出てのんびりとこのクールを3回繰り返し、その間にお風呂にも入ったり。
サウナはいわゆる普通のサウナ。ロウリュウは禁止です。
露天にリクライニングチェアがあればもっとええのになぁと思いながら、露天に浸かり。
泉質は循環のためか、やや塩素臭を感じてちょっと残念。

夕食ビュッフェ

風呂から上がった後はお楽しみのバイキングです。
オードブル系、メイン系、副菜系、ご飯にご飯のお供や、汁物、デザートと盛りだくさん。和洋中楽しめます。



しかも、キャビア、フォアグラ、若狭牛等の高級食材も盛りだくさんで、美味しい。色々なもの、お気に入りのものをたくさん食べたい。胃袋が何個あっても足りない感じ。もう、お腹パンパンになるくらい頂きました。
あと、グレープフルーツジュースとオレンジジュースかめちゃくちゃ美味しかったです。果物に直接ストローが挿されてて(形そのままで中身がミキサーされている)吸い上げて飲む感じ。


ナイトラウンジ

食後はひとまず部屋に戻って、再びラウンジへ。お酒とか、コーヒー、紅茶などを飲みに。
サービス終了時刻は21時半だったので、もう少し長い時間、せめて22時までゆっくりできればいいなあと。

部屋に戻った後は、お腹いっぱいでラウンジでのビールも相まってバタンキュー。

チェックアウト日

翌日の朝食も盛りだくさん。カレーあり、焼き魚あり、卵料理や豆腐料理、その場で握ってくれるおむすびやパン、フルーツ、ヨーグルトなどあり。
昨日の夕食が素晴らしすぎたのか、朝食は普通でした。

朝食後は1階をウロウロ、映えスポットで写真を撮ったり、売店を見たり。ラウンジでコーヒーを飲んだり。お持ち帰りコーヒーを紙コップに注いだり。

売り場とフロントの近くに1000円のガチャガチャがあり、フロントでお金を渡して専用コインをもらいます。大当たりはグランディア芳泉宿泊券。当日の支払いにも使えるとのことだったので、チャレンジ。
残念ながら宿泊券は当たらず。その代わりに、1000円以上の湯巡権三グッズが当たりました。(当たりと言えるかは微妙か)

この写真のボールペンとタオル以外にキーホルダーもあり。

けっこう満足した思いながらチェックアウトしました。